S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
02« 2011/03 »04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

希望

昨日、長いトンネルを抜け、一筋の希望の光が我が家に差した。

下の娘が無事志望の公立高校に合格。

部活動を引退してから、好きなゲームを絶ち、ギターにも一切触れず、

自分を追い込んで、コツコツ難関突破を目標に・・・

親バカだけれど、「もうそのくらいでいいよ」という言葉を何度かみ殺したか分からない。

塾に通ったわけでも無く、学校の手厚い指導がある訳でもなく、長い自分との戦いの日々。

『努力は人を裏切らない』この言葉だけをかけ続け、そして信じ続けた。


少し大袈裟のように思うかも知れないけれど

私達の時代と違ってすすんで私立の高校へ行く子も少なくはない。

公立においても特色という名の曖昧な割り振りで、

半分以上の子が約一ヶ月前に受験を終えてしまう。
(このことについては、いいたいことが山のようにあるが・・・・ぐっと飲み込むことにする。)


おまけに行く先未定のままの卒業式。

合格発表が済んでも、学校には顔を出してはいけないらしく

先生からの賞賛は無く、数人の友達と喜びを分かち合うのも携帯のメール。

そんなのアリ!


でもそんな非情な中、見事に合格を勝ち取った我が子の精神力に脱帽。

最後まで受験と戦ったみんなは立派だとこの場で宣言する。


まさに精神力の強さ!




大変遅くなりましたが、

この度の地震で被災された方々へ

心よりお見舞い申し上げます。


たくさんの支援物資や義援金が被災者の方々へと届けられている事と思います。

まだまだ不十分だとも思いますが、どうか頑張ってください。

でもお金ではどうしても補えないものがあリます。

それはこの窮地を乗り切るための精神力です。

絶対に生きることを諦めないでください。

必ず夜明けはやってきます。自分の生命力を人の温もりを信じ続けてください。

信じる続ける精神力、

それが、明日へと繋がると・・・・私は信じ、願って止みません。

20110318.jpg


スポンサーサイト

子は親を映す鏡?

今日のトップバッターは親子連れのお客様。
お子様は、見たところ2、3歳?の女の子。

お母様は鉢物の花がお目当てらしいのだが、
女の子は店の中へ。

店の中からお母様に向かって、
「これがいいんじゃない。ほら見て。これにしましょ。」(ちょっと大人口調?)
花を選ぶ自分に酔いしれてる感じ(^-^)

「でも、これはどう?」

そんな感じのやり取りが何度かあって、

結局は、お母様の気に入ったお花に決定。やっぱりそうなっちゃいます?(´_ゝ`)

よくあるたわいのない光景、と微笑ましく思いながら、
ラッピングをしていると、

やたらに感じる鋭い視線!

ムムッ。

女の子の視線が私の手元に集中。

「使いすぎ!」

(えっ、何?)

お母さまは、あわててホロー、「綺麗にしてくれてるのよ。」

(ラッピング続けてていいのよね~)

「使いすぎ!」

(えっ、セロテープのこと?)あまりの鋭さに声が出なかった。

「あっ! すいませ~ん、私がこの子がセロテープを使うとき、
ビーーーーーといっぱい引っ張るので、いつも
『使いすぎ!』ってしかるんです。」

(あぁ、そういうことね(^o^)/)

「ごめんねー、使いすぎやね~」

女の子は満足そうに帰って行きました。


そう言えばうちの娘達の口調も時々、誰かさんに似てるかも・・・

子は親を映す鏡、くわばら、くわばら(´Д`)

20110304.jpg











ピンク色の季節

先週は、暖かい日が心を弾ませ、
お店のピンク色のアレンジが結構お嫁に行きました。

ピンクアレンジ

ところが、三月の声を聞いて益々暖かくなるかと思ったら、
また寒波到来!

調子に乗って、作り続けてたら、売れ残リに(´_ゝ`)

明日はひな祭り。

お雛様を飾って、「どうぞ、お嫁に行けます様に!」

明日中にお雛様を片付けないと・・・というのは迷信らしいです。
旧暦の3月3日(今年は4月5日)までは飾っておいたほうがいいとか?


とりあえず、明日はちらし寿司とひなあられ?
結局、ピンク色の季節も「色気より食い気」ってか/(^o^)\

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。