S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05« 2017/06 »07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子は親を映す鏡?

今日のトップバッターは親子連れのお客様。
お子様は、見たところ2、3歳?の女の子。

お母様は鉢物の花がお目当てらしいのだが、
女の子は店の中へ。

店の中からお母様に向かって、
「これがいいんじゃない。ほら見て。これにしましょ。」(ちょっと大人口調?)
花を選ぶ自分に酔いしれてる感じ(^-^)

「でも、これはどう?」

そんな感じのやり取りが何度かあって、

結局は、お母様の気に入ったお花に決定。やっぱりそうなっちゃいます?(´_ゝ`)

よくあるたわいのない光景、と微笑ましく思いながら、
ラッピングをしていると、

やたらに感じる鋭い視線!

ムムッ。

女の子の視線が私の手元に集中。

「使いすぎ!」

(えっ、何?)

お母さまは、あわててホロー、「綺麗にしてくれてるのよ。」

(ラッピング続けてていいのよね~)

「使いすぎ!」

(えっ、セロテープのこと?)あまりの鋭さに声が出なかった。

「あっ! すいませ~ん、私がこの子がセロテープを使うとき、
ビーーーーーといっぱい引っ張るので、いつも
『使いすぎ!』ってしかるんです。」

(あぁ、そういうことね(^o^)/)

「ごめんねー、使いすぎやね~」

女の子は満足そうに帰って行きました。


そう言えばうちの娘達の口調も時々、誰かさんに似てるかも・・・

子は親を映す鏡、くわばら、くわばら(´Д`)

20110304.jpg











スポンサーサイト
希望 | HOME | ピンク色の季節

Comment

Comment Form


to secret
 

Trackback url to this Entry

Trackback to this Entry

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。